FC2ブログ
ブリザードの部屋
自作のSM系(というかDID系)エロ小説を毎月1作を目標にアップロードします。女性を縛って責める作品が多いです。(心身ともに大人の方のみご閲覧ください)
提携動画広告
すいません。先週も休載でした
みなさん、こんにちは。ブリザードです。

 誠に申しわけりませんが、先週も休載してしまいました。
 体調今イチなところへ仕事が立て込んでしまいまして…。
 楽しみにしていただいている愛読者のみなさま、本当にごめんなさい。
ショッキングピンクのベビードール(Tバックショーツ付き)
 バレンタインのプレゼントとして妻に買ってやりました。
 ショッキングピンクの前開きベビードール。
 Tバックのセクシーショーツ付き。
 ブラのカップの部分にスリットが入っていて、乳首が露出するのです。
 妻はこれを来て、「あたしが着ても全然セクシーじゃないよぉ」と嘆きましたが、いやいやどうして。(*^o^*)
 この間の久々の時並みに激しく屹立しました。
 後ろ手に縛って、背後から腕を回して乳首を責めます。
 乳首の側面がレースにくすぐられていたせいか、妻はいつもにも増して感度が上がっていました。
 猿ぐつわの下でくぐもった喘ぎ声を上げ続けます。
 いつものように押し倒してショーツは脱がさずに脇から挿入して貫きました。
 妻は快感とも苦痛ともつかないような悲鳴を上げ、ビクンビクンと身をよじりました。
 あっという間に二人とも達してしまいました。

 ヘビーローテーション確実のアイテムです。
連載「火星の愛奴」2
 古典SFとして有名な「火星シリーズ」ですが、日本で広く読まれている創元推理文庫の挿絵は日本独自のものです。
 小説内の描写では、前回に作家先生も触れてますが、武器を吊るす革ベルトや装身具以外は、何一つ身につけていない全裸なのです。
 さすがにそのままでは日本語版には挿絵が入れられなくなってしまうので、男性は“革製の腰みの”のようなものを穿き、女性は薄衣のドレスを身にまとう、というような絵になったのだろうと推測しています。
 あれはあれで全裸よりエロティックなところもありますけどね。

 時々、SM的に「萌え~」な挿絵もあって、楽しませてくれます。
 個人的には、最終巻である「火星の巨人ジョーグ」の中で、美姫デジャー・ソリスが太い柱に縛りつけられて大白猿に拷問されるシーンが、とっても萌えます。
 今作ではこのエピソードをなぞってます。


P.S.
 12万名様ご来場突破、ありがとうございます。
 50万ヒット突破、ありがとうございます。(ちょっと遅くなりましたが)


 作品への感想は作者への最大の贈り物です。
 一言でもけっこうですから、ぜひ感想をお願いします。
 コメントいただく場合、"Name"の欄は適当な名前、"Mail"と"URL"は空欄で一向にかまいませんので、お気軽に感想コメントをください。

 FC2 Blog Rankingに登録しました。
 ブリザードの作品をこれからも読みたいと思われる方は、ぜひご投票お願いいたします。




[連載「火星の愛奴」2]の続きを読む

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

火曜日の夜のこと
 ここ1ヶ月近く、お互いの体調が今イチで、夜の生活はご無沙汰してました。
 今週の火曜日に、ホント久々に、しました。

 いつものように後ろ手に縛って、猿ぐつわを被せ、背後から胸と股間を指で責めます。
 くぐもった喘ぎ声を聞きながら、自分の肉棒が激しく怒張しているのがわかります。
 そのまま布団に横倒しに押し倒して、一気に貫きました。
 妻の両肩を押さえつけるようにして、底の底まで突き入れます。
 猿ぐつわの下から、いつもとは違う、驚愕と苦痛と快感が混じったような悲鳴が上がりました。
 猿ぐつわがなかったら、ご近所さんに聞こえるんじゃないかと心配になるくらいの悲鳴を上げ続けます。
 そのまま休まずに突き切りました。

 妻は後ろ手に縛られて横臥したままの格好で、ぐったりと脱力していました。
ごめんなさい。今週も休載です
みなさん、こんにちは。ブリザードです。

 書く時間、というか、エロい気分を高めて集中する時間が取れませんでした。
 ごめんなさい。
 今度は3連休に書きだめします。
すいません、今週も休載です。
みなさん、こんにちは。ブリザードです。

 すいません、休載告知を出す余裕もないほどに忙しかったのです、先週は。
 ということで、ごめんなさい。m(_o_)m
 「火星の愛奴」の続きは次週をご期待くだせぇ。