FC2ブログ
ブリザードの部屋
自作のSM系(というかDID系)エロ小説を毎月1作を目標にアップロードします。女性を縛って責める作品が多いです。(心身ともに大人の方のみご閲覧ください)
提携動画広告
愛妻日記(全裸後ろ手錠で騎乗位)
 数日前の夜のことを、三人称で小説風に書いてみます。
 ただし、内容に脚色は入れてませんので、盛り上がりに欠けるかもしれません。



[愛妻日記(全裸後ろ手錠で騎乗位)]の続きを読む
連載「縄曜日の妻たちへ」3
 長らくお待たせいたしました。


 作品への感想は作者への最大の贈り物です。
 一言でもけっこうですから、ぜひ感想をお願いします。

 FC2 Blog Rankingに登録しました。
 ブリザードの作品をこれからも読みたいと思われる方は、ぜひご投票お願いいたします。





[連載「縄曜日の妻たちへ」3]の続きを読む
愛妻日記(全裸後ろ手錠でネチネチと)
 表の稼業が忙しくて、愛妻日記を書くヒマがありませんでした。
 もう一週間前の話です。

 このところ、セクシーランジェリーを着せるより、全裸で、縛り方もシンプルに後ろ手で拘束するだけ、というのが続いています。
 面倒くさくなったわけではなく、何となく全裸の妻を虐めたい気分なのです。
 オモチャのプラスチック手錠を後ろ手に掛け、布団に横向きに押し倒します。
 背後に身体を密着させて寝ると、片手は尻から股間へ、もう片方の手は肩越しに乳房へと伸ばします。
 乳首をつねり上げながらうなじに唇を這わせます。
 肉襞の間に挿し入れた指を動かすと、ピチャピチャという恥ずかしい音が鳴って、妻が十分に昂っているのがわかります。
 妻の耳元で「どうして欲しい?」とささやきました。
 妻は後ろ手に縛られた手でわたしの肉棒を柔らかくつかむと、「こっちがいい」と恥じらいながら答えました。
 そのまま背後から挿し入れます。
 結局、縛ったままで責めたのは最初の間だけで、仰向けにするのに邪魔だったので手錠は外してしまいました。
 この辺は研究の余地がありそうですね。