FC2ブログ
ブリザードの部屋
自作のSM系(というかDID系)エロ小説を毎月1作を目標にアップロードします。女性を縛って責める作品が多いです。(心身ともに大人の方のみご閲覧ください)
提携動画広告
短編「人妻誘拐緊縛プレイ」 (着衣緊縛)
 ぎりぎり間に合ったでしょうか。
 超ショートショートですが。
 一見「犯罪系」のようですが、ラストにオチがあります。


 作品への感想は作者への最大の贈り物です。
 一言でもけっこうですから、ぜひ感想をお願いします。

 FC2 Blog Rankingに登録しました。
 ブリザードの作品をこれからも読みたいと思われる方は、ぜひご投票お願いいたします。




「奥さん。オレは前から奥さんをこうやって縛って虐めたかったんだ」
 やや照明を落とした部屋の中で、トランクス一枚姿の男が言う。
 目の前の布団の上には、後ろ手に縛られて横座りする女が一人。
 品のよさそうなノースリーブのワンピース。
 裾が膝の少し上までずり上がって、スラリとしたナマ脚があらわになっている。
 口には手拭で猿ぐつわを被せられ、腰の後ろで両手首を縛られている。

 ワンピースの上から女の胸をまさぐりながら男がうれしそうに言う。
「奥さん。ノーブラかい? うれしいねぇ」
 そのまま薄いワンピースの布地の上から乳房をゆっくりと揉み上げる。
 猿ぐつわの下から恥じらいと快感を含んだ声が漏れる。
 男の指が乳首を探り当てて強く摘むと、女は眉間に縦じわを寄せて呻いた。
 だがその声は、痛みを訴えるだけのものではなかった。

 男は女の背後にしゃがみ込むと、片手で乳首を弄びながら、もう片方の手で女の足指をくすぐった。
 足指の間から足の裏、足首、ふくらはぎと愛撫のポイントを移動させ、太ももの内側をたっぷり撫でさすった末に、小さなショーツの中に手を突っ込んだ。
 ううっという声が猿ぐつわの下から漏れる。
 茂みの奥は、既にぐっしょりと濡れそぼっていた。
 女の上体を布団の上に押し倒すと、男はショーツをずり下ろすと、既に怒張していたものを荒々しく押し込んだ。
 女が激しく首を振って声を上げ始める。

「今日は激しかったね」
「あなたがすごく大っきかったから…」
「興奮したんだよ。何かホントに誘拐してきたみたいで」
「あなたって本当にフェチね」


(完)

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
見に来ちゃいました!
この短篇はノンフィクションですね(笑)
日記とオーバーラップです♪
また読みに来ま~す(^O^)/
2006/12/03(日) 22:44:34 | URL | 縄美姫 #AWYbN24I[ 編集]
はい、限りなくノンフィクションです
縄美姫さん、いらっしゃいませ。
おっしゃる通り、この作品は限りなくノンフィクションです。
他の作品もぜひお楽しみください。
Daysのほうでも今後ともよろしく。
2006/12/04(月) 05:57:13 | URL | ブリザード #8mG9cVu6[ 編集]
はじめまして
はじめまして。また、遊びに来ます。
2008/11/17(月) 12:37:48 | URL | カナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック