FC2ブログ
ブリザードの部屋
自作のSM系(というかDID系)エロ小説を毎月1作を目標にアップロードします。女性を縛って責める作品が多いです。(心身ともに大人の方のみご閲覧ください)
提携動画広告
昨夜はあぐら縛りで御神輿のように…
 もう昨夜のことですが。
 いつものように、全裸になった妻を軽く後ろ手に手首を拘束しました。
 布団の上にあぐらをかかせ、足首を一つにまとめて縛り、その紐の余りを腰の後ろに回して結びました。
 そのまま、布団の上へ横倒しにします。
 両脚はあぐらをかいた格好のままで、足が胸のほうへ引き寄せられるので、恥ずかしい場所があられもなく丸見えです。
 既に猛り立っていた自分の肉の凶器を、たっぷりと濡れそぼっている襞の内側へ沈めていきます。
 猿ぐつわで塞がれた妻の口から、野獣のような咆哮が上がります。
 わたしは妻の上体に手をかけ、そのままわたしの膝の上へ抱き上げました。
 もちろん、下半身の肉はしっかりと結びついたままでです。
 後ろ手に拘束され、脚はあぐらをかいた格好で動かせないまま、妻の身体はわたしの太ももの上で、まるで御神輿のように何度も何度も上下に突き動かされました。
 妻のあごは天井を向き、ひぃ?っひぃ?っという屠殺される哀れな家畜のような悲鳴を上げ続けていました。


P.S.
 もったいないので、焼き直して短編小説に仕立てようと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック