FC2ブログ
ブリザードの部屋
自作のSM系(というかDID系)エロ小説を毎月1作を目標にアップロードします。女性を縛って責める作品が多いです。(心身ともに大人の方のみご閲覧ください)
提携動画広告
愛妻日記(キャミソールワンピ)
 昨夜は少し趣向を変えて、セクシー下着ではなく、普通のキャミソールワンピを着せてみました。普通の、とはいっても、ミニ丈ですし、肩もあらわなので、けっこうセクシーです。
 妻は、この格好では外に出られない、と言いますが、わたしはまだまだイケると勝手に思ってます。(夫バカ、でしょうか)

 キャミソールワンピの下はノーブラで、ショーツはオープンクロッチの白のやつを穿かせました。
 その格好で後ろ手に縛ります。脚も縛ろうかと思ったのですが、妻が「あぐら縛りはヤだ」と言いますので、代わりに胸縄を軽く掛けました。いつものように猿轡も被せます。
 布団の上に横座りする背後へ廻って、布地の上から乳首を転がします。それだけで、妻は息を荒くし始めます。
 首筋から肩や背中に唇と時々舌を這わせながら、片方の手を下のほうへ下ろしていきます。
 指先がクリトリスを捕捉した瞬間、妻はビクンと身体を仰け反らせました。柔らかい感触を楽しみながらたっぷりと虐めてから、布団の上へ横向きに押し倒します。
 夏の夜道で強姦魔にさらわれて監禁緊縛され、下着を切り裂かれた哀れな女という感じです。

 片脚を自分の肩に担ぎ上げてズブズブと貫きます。妻の声が悲鳴に近いものに変わります。妻が半分失神したような状態になるまで、腰を突き続けました。
 妻曰く、「今夜も絶好調だったね」とのこと。
 それは、君がとっても魅力的だから、だよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック