FC2ブログ
ブリザードの部屋
自作のSM系(というかDID系)エロ小説を毎月1作を目標にアップロードします。女性を縛って責める作品が多いです。(心身ともに大人の方のみご閲覧ください)
提携動画広告
愛妻日記(全裸高手小手縛りで膝に抱き上げて…)
 ふぅ~、ご無沙汰いたしております。
 なかなか創作意欲を高めることができずに、ずるずるだらだらと生きております。
 とりあえず、昨夜の妻とのことを書いてお茶を濁させていただきます。



 いつものように、全裸にして高手小手もどきに縛り上げました。
 膝立ちさせて脚を広げさせ、前から股間に入れた手で可愛い肉の芽を、後ろから入れた手で肉の洞穴を責めました。
 夜具の上に崩れ折れた妻の片方の膝をむんずとつかんで肩に担ぎ上げ、屹立した肉の凶器を濡れそぼった割れ目の奥に送り込みます。

 何度か軽く腰を突いてから、妻の両脚を、膝が胸にくっつくくらい深く曲げさせ、片腕を背中、もう片腕をすねに回して、エイヤッと引き上げました。
 妻の身体はわたしの太ももの上に、ニホンザルが座り込むような姿勢で乗っています。
 妻の体重は、いくらかはわたしの腕にかかってはいるものの、ほとんどがわたしの肉棒で支えられている状態です。
 両腕で妻の身体を少しだけ持ち上げ、そしてずるっと落としました。
 妻は眼球が飛び出さんばかりにくわっと目を見開き、一瞬遅れて「くぅぅぅぅっ」とうめき声を上げました。
 高手小手に縛り上げられているので、自分ではどうしようもありません。
 ただただ、わたしが腕力で嬲り、弄ぶのにされるままになっているだけです。
 あわれな淫肉の生贄です。

 やがて生贄は残虐な悪鬼によって半死半生の生き地獄に堕とされたのでありました。

テーマ:緊縛・ボンテージ - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック