FC2ブログ
ブリザードの部屋
自作のSM系(というかDID系)エロ小説を毎月1作を目標にアップロードします。女性を縛って責める作品が多いです。(心身ともに大人の方のみご閲覧ください)
提携動画広告
雑文「緊縛美よりリアリティー」
 この辺は純粋に好みの問題と思いつつ、ですが。

 ネット上のSM系エロ画像で、亀甲縛りや菱縄でかっちりときれいに縛り上げられているのは、確かに美しいとは思うのですが、縛り上げる過程で縛られる女性の側に協力の意思がないとそこまできれいにはできないと考えると、自分の中の興奮度は若干下がります。
 あるいは、口に布を押し込まれている状態で、両手は身体の前で拘束されていて十分に口元に手が届く、なんていうのも、その気になったら猿ぐつわにされている布を自力で取り除けると考えたら、何かリアリティーに欠けるよなあと思うのです。

 自分の好みとしては、女性が自分の意思と能力では脱出できない被拘束状態に置かれ、その状態で色責めをされて、イきたくないのにイってしまう、というのに興奮します。
 被拘束状態にするのにその女性の協力がないとできないというのはリアリティーに欠けるのです。
 SMとか緊縛とか拘束とかのキーワードよりはもうちょっと狭い「DID」が好みなんだと思います。
 なので、きれいに縄を掛けるよりは、手錠やあり合わせの紐で後ろ手に拘束するほうが好みだし、全裸よりもそこら辺を普通に歩いてるちょっとセクシー系の着衣のままのほうが好きだし、「イク!イク!」と叫ぶよりは布切れを口に押し込まれて必死に首を横に振ってるほうが興奮するのです。
 エロ動画でも、舞台裏では女優さんの同意があるにしても、演技上は思いっきり嫌がってくれるほうが燃えます。
 変態だもの。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック