FC2ブログ
ブリザードの部屋
自作のSM系(というかDID系)エロ小説を毎月1作を目標にアップロードします。女性を縛って責める作品が多いです。(心身ともに大人の方のみご閲覧ください)
提携動画広告
雑文「M女のキャラ設定に関する個人的好み」
 SM系をうたうAV動画などを見ると、責められる女性のキャラ設定は様々です。
 典型的なパターンを挙げて、それに対する個人的好みを書いてみます。

1.強気系
 女潜入捜査官が敵の組織に捕らえられて拷問される、みたいな設定。女戦士とかクノイチとか、そういうのも。
 色責めされて、「やめろっ!」とか「そんなものに屈するものかっ!」とかやたら威勢がいい感じ。
 後半、色責めに屈して『でろんでろん』になってからならまだいいですが、あまり好きではないです。

2.実は好き者だった系
 責めが始まった途端に、「ああっ、いいっ」とか「イクッ、イクゥゥッ」とかやたら賑やかな感じ。
 正直、つまらないというか、興ざめな感じです。

3.やたら従順系
 「わたしのオマ×コに××を入れてください、って言え」みたいに命令されて、何の抵抗もなくそれを口から出してしまうタイプ。
 これもつまらない。
 せめて最初のうちは、「そんなこと、言えません」みたいに半泣きで首を横に振ってほしいです。

4.ちょうどいい系
 真性M女ではないので、拘束されて無理やり色責めされるのは気持ち的には苦痛。
 でも身体は感じてしまっているので強気に言い返すこともない。
 苦痛と羞恥心から必死に身体をよじって抵抗するが、拘束されているので逃げられない。
 色責めにものすごく感じてしまっているけど、羞恥心があるから、「イクイク」ではなく「イヤッ、やめてっ」
 身体をよじって無駄な抵抗をする様と、「イヤッ、やめてっ」という切ない言葉もしくは猿轡の下から漏れる苦しげな喘ぎ声が非常にエロっぽい。
 めっちゃ好きです。

 ウチの妻の場合はちょうど4のタイプです。
 決して狙って落としたわけではない……、いや、実は無意識のうちにそこまで見抜いて落としてたかも、です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック