FC2ブログ
ブリザードの部屋
自作のSM系(というかDID系)エロ小説を毎月1作を目標にアップロードします。女性を縛って責める作品が多いです。(心身ともに大人の方のみご閲覧ください)
提携動画広告
妄想愛妻日記(夏はやっぱり海水浴)
 夏はやっぱり水着をはじめとする露出度の高い服装でコスプレ緊縛セックスをしたいです。


 愛車は軽の貨物車。
 リアシートを倒しっぱなしにして、マットレスと薄い掛け布団を搭載してキャンピングカーもどきにしている。

 海水浴に行くといってもちゃんとした海水浴場へ行くわけではなく、駐車できる平らな空き地と、そこから歩いて降りていける玉石のビーチへ出かけるだけだ。
 妻は、とても国内の海水浴場では着られないだろ〜〜なヴィヴィッドイエローのビキニを着込み、その上にチューブトップのリゾート風ミニ丈ワンピをボソッとかぶって、玄関でビーチサンダルを突っかけて「準備完了〜〜。行こう」と。
 いやあ〜、若いよ。19かハタチで通るよ、お前。
 こっちもサーフパンツを穿いてアロハシャツを肌の上に直接着て、デッキシューズを履いて車に乗り込む。
 こういう時のためにシートは撥水素材だ。

 ごく短いドライブのあと、「秘密のビーチ」に到着。
 例によって他には誰もいない。
 泳ぎもしないうちからエッチにかかった。
 唇を強く吸ってメロメロにさせてから真っ赤なボールギャグを妻の口に押し込む。
 両腕を後ろに回させて、腰の後ろで手錠を掛ける。
 首筋を舐めたり、水着とワンピースの上から乳首を弄んだりして、一切の抵抗が不可能であることを思い知らせる。
 そして、おもむろにワンピースの背中のジッパーを開き、そのまま下へ引っ張って足元へ落とした。
 ヴィヴィッドイエローのビキニ姿があらわになり、妻は少しだけ顔を赤らめて横を向いた。
 一応は国内のデパートの水着売り場で買ったもので、通販で売られているエロ画像撮影用コスではないのだが、国内の海水浴場で人目があるところでこれを着るのは相当に勇気が要るだろうと思われる代物だ。
 ビキニの肩ストラップを二の腕まで下ろし、少しずつ乳房をあらわにしていく。
 さすがに妻が真剣な表情で首を横に振るので、そのまま背中を押しながら車まで戻る。
 車のリアハッチを開けるとマットレスの上に敷いた防水シートの上に妻の身体を押し倒す。
 そのまま中まで押し込み、リアハッチを閉めてから横から廻って乗り込む。
 運転席の前と横の窓はサンシェードを置いて目隠し済み。
 荷室のサイドとリアハッチの窓は内側にロールカーテンが付いているのでそれを下ろす。
 あとは、この狭い空間をちょっと気にしながら、妻を虐めるだけだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック