FC2ブログ
ブリザードの部屋
自作のSM系(というかDID系)エロ小説を毎月1作を目標にアップロードします。女性を縛って責める作品が多いです。(心身ともに大人の方のみご閲覧ください)
提携動画広告
妄想愛妻日記(夜這い)
 これに近いことをリアルでやったことがあるので、短編小説ではなく妄想愛妻日記にしてみました。


 持ち帰り残業が片付いた時、妻は待ちきれなかったのか、もう自分のベッドで寝入っていた。
 お互いの仕事のせいで寝る時間が合わないことがあり、睡眠時間を確保する目的で数ヶ月前に寝室を別にしたのだった。
 別に仲が冷えたわけではないので、その気になったら夜這いOKではあるのだが。
 薄い夏掛けをそっとめくって中を確認すると、妻は煽情的な紫のシースルーナイティ姿だった。
 準備OKで待っていたのだが、待ちきれずに寝落ちしてしまった感じだった。
 着ていたものを全部脱いで養生テープを手にすると、そろりっと妻の隣に滑り込む。
 半分寝ぼけているような妻の口を自分の唇でふさいでたっぷりとディープなキスを見舞う。
 妻が薄目を開けて自分の腕で首根っこに抱きついてこようとした時、その手首を捕まえて妻の体を裏返しにして腰の後ろで両手首を一つに束ね、養生テープでグルグルッと巻き付けて拘束する。
 その勢いで、カットした養生テープを妻の唇の上から貼り付ける。
 妻の鼻から熱い吐息が激しく漏れ始める。

 あとはまあ、いつも通りに一通りの手順で虐め倒した。
 布団の上で後ろ手縛りのまま駅弁みたいに犯したり……。
 ダイニングへ連行してダイニングテーブルに上半身をうつ伏せにさせて爪先立ちにさせた状態で背後から突きまくったり……。
 リクライニングチェアに座らせて両脚を全開させて肘掛けに載せた状態で足首を縛った縄でM字開脚姿にしてローターをクリトリスに押し当てて養生テープで固定してスイッチを入れたり切ったりしながら視姦したり……。
 妻も一層いい気持ちで眠りにつけたと思う。

テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック