FC2ブログ
ブリザードの部屋
自作のSM系(というかDID系)エロ小説を毎月1作を目標にアップロードします。女性を縛って責める作品が多いです。(心身ともに大人の方のみご閲覧ください)
提携動画広告
妄想愛妻日記(プレイ専用車2)
 短編小説にしても良かったんだけど…と思いつつ、妄想愛妻日記にしてみました。


 愛車は軽の2シーター。
 といってもスポーティーなやつじゃなくて、後席シートがついてないキャブバン。
 荷室にはセミダブルのマットレスを敷き詰めてある。
 今夜はウチのラブリーな愛妻とナイトドライブデートだ。
 助手席の愛妻は、小学生が水着に着替える時のようなラップタオルだけの姿。
 いや、マジでラップタオルだけで、その下は全裸で、赤いフェイクレザーのボディーハーネスで拘束されている。
 両手首の手枷が腰の後ろに固定されていて、シートベルトをかっちり締められているので身動きもできない。
 そして、股間を締め上げる股縄状の部分の内側に固定されたローターには、アクセルの踏み込み具合やカーブでの横Gに応じて振動の強弱が変化するような細工をしてある。
 走り出して間もなく、股間の柔肉に断続的に伝わる振動に耐えかねて愛妻が声を上げ始めた。
 対向車もほとんどないような郊外に出るのを待って路肩に車を停め、妻の口を養生テープでふさぐ。
 あとは超素敵なドライブだ。
 アクセルを踏み込むたび、660ccのエンジンの吹け上がりに負けないくらい愛妻の言葉にならないよがり声がキャビンに響き渡る。
 減速や横Gの時は、また違ったむせび泣きが響く。
 目的地の、人っ子ひとりいない森林公園の駐車場に着いた頃には、愛妻はもうすっかり出来上がっていた。
 後ろのベッドスペースへ連れて行くのにお姫様抱っこで抱えていかなきゃいけなかったほどだ。
 その後も、たっぷり十倍くらいは逝かせてやったけどな。
 まあ、充実したドライブデートだったさ。

テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック